「RMS St. Helena」号に乗船して、人の住む島としては世界で最もリモートな島、トリスタン・ダ・クーニャ島を訪れます。
 トリスタン・ダ・クーニャ島はケープタウンからおよそ2800km離れた中央大西洋海嶺上に浮かぶ火山島です。
 ケープタウンを出航し、片道6日間の行程でトリスタン・ダ・クーニャ島を目指します。到着後はRMS St. Helenaを基地として、上陸し島内ツアーに出かけます。

ツアー名 : Fly-Cruise Holidays
主催 : Curnow Shipping Ltd.
      St. Helena Line (Pty) Ltd.
日数 : 2週間−3週間程度
費用 : 3000 - 4000程度(イギリスポンド)
      (日数、船室クラスによって異なる)
      (1ポンド=約188円 2001年4月現在)

(参照:RMS St. Helena2000-2001パンフレット、HP)

日程概要(一例)
 (注)下記は日程の一例です。航海No.によって所要日数が変わります。トリスタン・ダ・クーニャ島を訪れた後、さらにRMS St. Helena号にてセントヘレナ島、アセンション島を巡り、イギリスに至るというつわものツアーもあります(所要日数47日)。

航海No.53TDC(ケープタウン−トリスタン・ダ・クーニャ)
2002年1月15日−2月2日(19日間)
1/15(火) 空路にてロンドンを出発。ケープタウンへ向かいます。
1/16(水) ケープタウン到着。市内の4つ星クラスホテルに宿泊します。
1/17(木) RMS St. Helena号に乗船し、トリスタン・ダ・クーニャ島に向けて出航します。
1/22(火) トリスタン・ダ・クーニャ島に到着。RMS St. Helena号を基地として、島内観光に出かけます。(天候により上陸できない場合があります)
1/24(木) トリスタン・ダ・クーニャ島を出発。再びケープタウンに向けて帰路につきます。
(途中、ゴーフ島を通過します)
1/30(水) ケープタウンに到着。長く旅を共にしたRMS St. Helena号を下船。市内の4つ星クラスホテルに2泊します。
希望にによりワインの醸造元やサファリツアーなどをアレンジ。また延泊も可能。
2/1(金) ケープタウンを出発。空路にてロンドンへ。
2/2(土) 朝、ロンドン、ヒースロー空港到着

(上記のツアー料金)
船室クラス 料金(イギリスポンド)
T1S 4090
T1 3860
T2S 3440
T2 3270
T2HS 3120
T2H 2960
(上記ツアー料金に含まれるもの)
  ・ケープタウン−ロンドンの往復航空運賃
  ・船内での食事(朝、昼、夕)
  ・送迎
  ・ケープタウンでのホテル宿泊

私の個人的なツアーの魅力
 
このツアーのポイントはやはり世界一リモートな島であるトリスタン・ダ・クーニャ島の地を踏めるというところでしょう。トリスタン・ダ・クーニャへ行く便は、セントヘレナ島方面に比べてさらに便数が少ないので、そういう意味ではかなりのプレミアツアーですね!
 ただしほんとうに便数が少ない(年1,2便)ようなので、チャンスを逃さずに早めに入念な準備と手配が必要そうですね。